2016年9月11日に

第32回宗谷年齢別水泳競技選手権大会
兼第20回(一財)稚内市体育協会長杯争奪水泳大会
兼第14回稚内市民水泳大会

が水夢館において行われました。

この大会(宗谷年齢別のみ)は年度前半の最後であり、
また地元で行われる唯一の北海道水泳連盟公式大会でした。

個人結果のタイムはこちら


リレー結果のタイムはこちら

稚内の表彰者は以下のようになりました。
(向かって左から)
女子9歳優秀賞 池田佳穂(いけだかほ)(東小3)
女子10歳優秀賞 長谷川悠(はせがわゆう)(東小5)
女子11歳優秀賞 加藤苺椛(かとうまいか)(中央小6)
最優秀選手賞 大日向海斗(おおひなたかいと)(東中1)
女子 15歳以上優秀賞 山崎純佳(やまざきすみか)(稚内高2)
男子11歳優秀賞 山崎将(やまざきしょう)(中央小5)
男子 12歳優秀賞 三國龍聖(みくにりゅうき)(東小6)
女子 13歳優秀賞 沖野結和(おきのゆわ)(東中1)


表彰者

私、管理者は大会タイムの管理をしていたので、
泳ぎ自体を見れていませんが、ラップタイムを
分析させていただいた限りでは

「まだ直すべき点が相当ある」

と感じました。

これは”選手全員に言える”ことです。

またベストタイムを更新しているものの、
資格級を落としている選手が見受けられます。
(特に年齢が上がった選手)
資格級を確認しましょう。

選手の皆さん、ぜひ「今回の直すべきところはどこなのか」
コーチとよく相談して今後の大会に生かしていただきたいですね。