History =現在までの歩み=

稚内水泳の歴史 History of Wakkanai Swimming

歴史1

1977年に水泳の少年団が稚内に初めて結成されました。
「稚内北水泳少年団」(略称:北水(ほくすい))という名前でした。

その後、学校の地区単位に少年団が作られ、プールも各地区にあり、
北、南、東、港、潮見が丘の5つの少年団が結成されました。
それぞれの少年団と交流大会を行って、技術を磨いていました。

history1-a

ただ、当時、市外へ遠征に行くことはなく、プールも冬期間は閉鎖されていたため、
冬の間は陸上トレーニングをしたり、豊富町のプールや滝川町まで
「練習のために」移動をして、・・・

歴史2

ジュニアの所属団体が1つに統合され、今の稚内水泳少年団が設立されました。
(現在、稚内水泳少年団と稚内スイミングクラブは同じ団体を指します。)
history2-a

当時は所属団員も多く、泳力などで班分けをしても、それなりの大所帯だったようです。

history2-b
  • 1988年 利尻-稚内間遠泳達成。(利尻水道)
  • 1994年 温水プール『水夢館』完成。よって、練習場所が移転する。
  • 2004年 『水夢館』10周年記念で、10時間リレー達成。
  • 2006年 創立20年記念。20年間の稚内水泳歴代ランキングが完成。(現在調整中)
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 2016年現在、(少子化のためか)団員は設立時の3分の1。ですが、・・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ